アイスフィールドとは

01からだが喜ぶ、ピュアなおいしさ

硬度27.5の超軟水

軟水は、カルシウムとマグネシウムの含有量が少なく口当たりがやさしい。
日本の水の多くは軟水ですが、アイスフィールドはその中でも特に硬度の低い超軟水。

画像:硬度27.5の超軟水

ナトリウム含有量が極めて少ない

ナトリウムはミネラルの一種で食塩として体内に取り込まれます。健康を気づかう人にも安心。

画像:ナトリウム含有量

高い純度(30ppm以下)

不純物がほとんど含まれていない、世界でも最高クラスの高い純度。
透き通るようなクリアテイスト。

カラダの水分と同じ中性(pH7.0)

人間のカラダの50〜75%は水。アイスフィールドはカラダの水分のpH値に近いから、スムーズに浸透。
老化物の代謝、体温の調節など人間が生きていくのに欠かせない大事な存在です。

画像:ナトリウム含有量

02日本の食卓にぴったり

味にくせがなく、素材がもつ本来の香りや味わいを引き立てます。 また、そのおいしさと品質を認められて、2015年度はモンドセレクション金賞を受賞! 全米シェフ協会からも過去に2年連続最高金賞を獲得しており、世界的な品評機関から高く評価されています。

そして、このたびアイスフィールドは国際味覚審査機構 - iTQiから【 優秀味覚賞2016 】をいただきました。 iTQiは世界の著名な数々の調理師協会、国際ソムリエ協会に属する味覚のエキスパートの中から更に厳選されたメンバーによって成り立っている大変名誉ある賞で、スタッフ一同大変喜ばしく思っております。

画像:アイスフィールドは日本の食卓にぴったり

03安全・安心 カナダから

豊かな自然に恵まれたカナダ西部、バンクーバー島の自然保護地区で採水。
採水地に隣接している工場で、タンクに貯蔵することなく直接ボトリング。

画像:アイスフィールドカナダから